名言・格言から学ぶ幸せになる生き方

自分の殻を破りたくて自己啓発系の本を中心にたくさん読んできました。その中で見つけた名言・格言など、感銘を受けた言葉をを紹介していきます。

引っ越ししました

こちらのライブドアブログの方では、約1ヶ月程書評らしきことを書いてきましたが、WordPressの方で再出発することにしました。

もっと自由に自分らしさを表現したいという思いでスタートしました。

WordPressは初心者なので、随時スタイルなどが変わっていくと思いますが、運営者自身が成長している証だと思って、広い心で見守っていて頂ければ幸いです。

読書の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞ新しいブログでも、引き続き、よろしくお願いいたします。

幸せな人生の歩み方

挑戦する

引き続き、『賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉』より、印象に残った言葉を紹介していきます。

第10章は、『挑戦』がテーマです。いよいよ最後の章になりました。

あなたは、普段から何かに挑戦していますか?


挑戦なくして進歩なし。挑戦しなければ成長は止まり、現状維持どころか、周りから見れば後退していることになる。

自分の分かるところだけ、出来るところだけに終始していたら、器の小さい人間になってしまうだろう。だから、死ぬまで挑戦して、学び続ける人間でありたい。


『たくさんの失敗を重ねてみて、はじめて真実の全体像に出会えるのだ。』
精神分析学者、精神科医_ジグムント・フロイト


成功した時よりも、失敗した時の方が、学ぶことはたくさんあります。また、たくさんの失敗を経験することで、知識やスキルが身に付き、成功に近づくことにもなります。

失敗から学べることはたくさんありますが、他人の苦労が分かるというのも、そのうちの1つです。苦労したり、辛い経験をした人にしか、分かり合えないものがあります。

失敗は遠回りに見えますが、最短ルートで行った人には分からない、周りの景色が見えます。その光景を語れるのは失敗した人だけ。だから、失敗にも十分価値がある。また、同じところで失敗しないように、伝えることも出来る。


『最善の努力をしてみよう。
その結果は努力しないよりも、はるかに良い成果が得られるはずだ。』

作家、詩人、科学者、政治家_ヨハン・ゲーテ


自分は最善を尽くして努力しているだろうか?


成功した人は皆、出来ることを全てやって成功している。手を抜いて成功した人は聞いたことがない。二つも三つも手を出すのではなくて、一つのことに集中して時間とエネルギーを注ぐ。成功する確率を高める最善策である。

また全力を出し切ることは、後悔しない生き方でもある。もし、今の人生に後悔しているなら、どこかで手を抜いていたに違いない。本気ではなかったから、行動しなかったのかもしれない。

本当に欲しいもの、やりたいこと、なりたい人物を明確にしよう。

そして、そのために計画を立て行動する。失敗も必要な経験と捉えて、最善の努力をする。

自分の夢は自分で掴みにいこう!
誰も持って来てはくれない。


image



P.S.今日誕生日を迎えることが出来ました。両親をはじめ、育てて下さった全ての人に感謝を申し上げます。


第9章、『夢』へ

夢を持つ

引き続き、『賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉』より、印象に残った言葉を紹介していきます。

第9章は、『夢』がテーマです。

自分は夢を持っているだろうか?


成功する人、幸せに生きている人は、必ず夢を持っています。夢を抱き、それを叶えるために努力する。そのプロセスにとても充実感を覚えるからです。

『よく、あの人はまだ自分探しを終えていない、などと言う人がいるが、そもそも自分とは、探すものではない。自ら創り出すものである。』
精神医学者_トマス・サズ


あなたは、自分を探そうとしているだろうか?


それとも、自ら創り出そうとしているだろうか?


よく自分探しの旅に出る話を聞くことがあるが、どこか遠くに行けば、自分が見つかるというものでもない。

確かに、いろんな場所に行って、いろんな人と出逢い、いろんな経験をすれば、視野が広がり、良い思い出にはなる。

でも、自分がどんな人間かわかるかどうかは別。意識が変わらないなら、旅行と同じである。

逆に、意識を変えれば、今いるところでも、自分を見つけることが出来る。

また、自分はどうなりたいのか?


ビルを建設していくように、なりたい自分に向かって、自分を作っていこう!


『最初の仕事はくじ引きである。
最初から適した仕事に就く確率は高くない。』

経営学者、社会学者_ピーター・ドラッカー


やりたい仕事に就けなくて、落胆していないだろうか?


何も初めて入った会社に、定年までいる必要はありません。社会人未経験なのだから、自分は何に向いているのか、分からなくて当然です。

何かしらの経験をしてみて、自分は何に向いているのか、何がしたいのかが、具体的にわかって来るのです。

ただ与えられたことをこなしているだけでは、何も得るものがありません。自ら積極的に行動することで、気づくことがたくさんあるのです。

今いる会社で、夢が見つかったのなら、上を目指して頑張るのもいいし、

他にやりたいことが見つかれば、転職や独立してもいい。

夢に向かって行動し続けることが大切なのです。

毎日、希望に溢れ、わくわくした楽しい人生を過ごすことが出来るでしょう!


glasses-539549_640



第8章、『目標』へ
スポンサードリンク
プロフィール

TAKUYA

人気ブログランキング
にほんブログ村
アーカイブ
RSS登録
Subscribe with Live Dwango Reader
検索
にほんブログ村ランキング
リンク
  • ライブドアブログ